日本初!アフィリエイト連動型 無料で遊べる検定/過去問サイト

著作権ポリシー


当サイトの利用規約でも明記しておりますが、当サイト利用における著作権ポリシーを以下に掲示します。


利用規約からの抜粋】

第9条(禁止事項)
利用者は、以下の行為を行わないものとします。
a.他の利用者や第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
e.弊社の承認なく、弊社が提供するサービスを通じ又は弊社が提供するサービスに関連して営利を目的とする活動を行う行為。

ぷち検定サービス利用おける追加規約からの抜粋】

1.利用者は作成された検定内の全てのコンテンツについては著作権問題が発生しないオリジナル性のあるものであることを保証することとします。コンテンツが第三者の知的所有権を侵害しているとして訴訟提起その他の請求がされた場合、利用者自らのの費用でこれを防御、解決し、すべての損害を補償するものとします。

2.利用者が、本サイト上に公開した公開著作データにかかる著作権は利用者が保有するものとします。利用者は、自身が公開する公開著作データに第三者の保有する著作権などの権利が含まれるなどの場合を含め、本サービスの公開著作データの使用、利用につき、著作権・商標権・特許権・意匠権およびその他の知的財産権などの適法かつ有効な使用権を有していることを保証していただきます。尚、公開著作データに、第三者の保有する著作権などの権利が含まれる場合、その使用権に関して、弊社から当該第三者に確認させていただく場合や公開事前の第三者による使用許諾に関する証明を当該利用者に求めることがあります。

3.利用者は、本サイト上に公開した公開著作データに関して、弊社に対して事前に別段の申し出を行わない限り、弊社が国内外で当該公開著作データを本サービスの広報、告知などの目的で、無償で非独占的に使用(複製、公開、公衆送信、展示、頒布、貸与、翻訳、翻案、改変その他の利用を含む)する権利を許諾したものと見なします。また、弊社は上記と同様の権利を、弊社が指定する者に対して、再許諾ができるものとします。利用者は、当該利用に関して、弊社および再許諾先による利用に対して、著作者人格権の行使をしないものとします。なお、本サイト上に公開した公開著作データは、利用者への断りなく「ネット講座サービス(http://www.knowledge.ne.jp)」、「プチまな(http://pmana.jp)」などの弊社運営サイトに掲載する場合があり、利用者は公開著作データがその当該弊社運営サイトに掲載される場合があることを、あらかじめ了承するものとします。

4.利用者が、本サイト上に公開した公開著作データに関する著作権・商標権・意匠権およびその他の知的財産権を、第三者に譲渡する場合は、当該第三者に対して本規約の内容を承諾させるものとし、当該第三者が承諾しない場合は、当該公開著作データに関する著作権・商標権・意匠権およびその他の知的財産権を譲渡できないものとします。

5.当追加規約は、弊社と利用者との間の利用契約が終了した後も、対象となる公開著作データあるいはそれらを利用し既に公開されている、あるいは公開の予定にある二次著作物などの利用・使用につき、有効に存続するものとします。

8.弊社は、事前にコンテンツを検閲することはいたしません。しかし、弊社が必要と判断した場合には、サービスを通じて送信(発信)されるコンテンツを削除し、または掲載場所を変更することができるものとします。この弊社の削除権には、本規約に違反するコンテンツおよび弊社が問題があると判断したコンテンツを削除する権利も含まれております。

平成19年11月1日 制定
平成23年3月15日 改訂


【違反通告について】

「ぷち検定」では、公序良俗に反する行為、プライバシーを侵害する内容、個人情報漏えいを含む書き込み、著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為を禁止しています。
上記に該当する検定問題、コメントなどのコンテンツは、発見次第、適宜削除します。
利用規約に違反する内容の検定を発見された場合や不快な投稿を発見した時は、「違反報告」ページより「ぷち検定」までご連絡ください。
なお、いただいたご連絡に弊社が個別にお答えすることはありません。
またご連絡に基づいて、弊社が対応・処置することをお約束するものではありません。
ご報告いただいた内容に対して、十分な情報がない場合は対応いたしかねますのでご了承ください。

【違反通告についてのガイドライン】

  • 同一のコンテンツにつき2件以上の違反通告があった場合、原則としてコンテンツの公開を停止します。
  • 公開が停止されたコンテンツの作成者は、再度の公開を希望する場合は、違反に該当しない旨についての客観的な事実・証拠を弊社へ提示する必要があります。その後、弊社にて再公開の判断を行います。
  • 弊社による再公開の判断に関するお問い合わせには一切お答えはできませんのでご了承ください。
  • 当ガイドラインは弊社による合理的な判断により事前の通告なく適宜変更されることがあり、利用者はこれを了承するものとします。